開催詳細

料金:3,000円

 

場所:渋谷のカフェ(詳細はお申込みいただいた方へご連絡いたします)

 

定員:2名

 

お申込み:下記のお申込みフォームよりお願いします。(外部サイトへリンクしています)

お申し込みはこちらから

日常を創造的にする為の、

脳の認識が持つクセを理解する講座

人は、部分しか見ていないのに、その情報だけで世界の全てを決めつけてしまう、妙なクセを持っています。

 


例えば
あなたの目の前にコップがあるとします。
ブランドもののコップです。
しかも年代物。価格は数万円。


このコップ、実際に私たちが見ているのはコップではなく、光だけです。
そう、実は光の反射しか見ていません。
脳は、光の反射や濃度の違いを処理して、その形、模様、色合いを見せています。

 

その光にコップと名前を付け、ブランドや年代物というキーワードから連想した価値を決め、その価値で存在の全てを見続けてしまいます。
存在の「ありのまま」を見ているのではなく、自分勝手に決めつけた「価値」を見てしまっています。

 

 

 

これと同じことを「人」に対しても行ってしまいます。「自分」に対してもです。

「部分」だけしか見ていないのに、その情報だけで存在価値の「全て」を決めつけ、関係性を創り、人生を決定してしまいます。
ここから生まれる摩擦・衝突はいたるところで繰り返されていますね。

 


これは、「あたま」の中で起きている「認識のクセ」が引き起こしています。
これが理解できればこんなことが分かります。

 

 


「他人から認められたい」と思ってしまう方は、
自分を含め、誰からも認めてもらえていない世界を見続けてはいないでしょうか。
では、あなたにとって認めるとはどういうことなのでしょう?

 

 


「うちの子どもは、何もできない」と思ってしまう方は、
あなたがフォーカスしているポイントだけを見て全てを決定していないでしょうか。
では、うちの子どもををみるとはどういうことなのでしょう?

 


「プレッシャーでうまくいかない」と思っている方は、
自分のことでいっぱいいっぱいになっていませんか。
では、これまで関わってくれた人への思いや感謝、愛をどこへいってしまったのでしょうか?

 

 


「充実はしているが、何か足りない」と思っている方は、
本当に満たしたいものを探しているのではないでしょうか。
では、充実しているものと、足りないものの共通点とは何でしょう?


ここで生まれた気付きや発見が、その心に「深さ」と「広さ」を与えるはずです。

 

 


この講座では、

 

人が認識する時点で、「ズレが生まれてしまう仕組み」
考えている時に起きている、「考えの動き」

 

この二つをシンプルな構造でお伝えし、この結果、生まれる「日常の悩み」をご紹介します。

 

後半は、

 

「では、何をどのように変化すればいいの?」

「すぐにできるコミュニケーションの工夫」
「自分の考えを客観的に観る方法」
「人間関係の再構築のヒント」

 

をご紹介します。

 


私は、「あなたが何をどう見ているのか」その認識するセンスを開発し、トレーニングする教育サービスを行っています。
お申込みいただいた方には、記念として、無料相談をプレゼントしています。この機会を、ご活用ください。

ご参加いただいた皆さまの感想

60代男性

 

私にとってこの講座は、
「人間の存在のメカニズムが解ってきた」講座でした。

 

人間が、社会の中で生きるために考える、社会での在り方、人間関係の在り方を考えるが、
その考え方のメカニズムが明確に説明されて、人間の問題点が浮き彫りにされた。
この理解はこれからの親子・会社での人間関係をより良くするために絶対に必要な知識であると痛感した。

女性


私にとってこの講座は、
「いつも抱えている問題を簡単に解決できる術を知る」講座でした。


・普段から良く感じる事柄を具体例として説明してくれたから。
・イラストを使って仕組みを整理してくれたから。
・問いかけを何度もしてもらいながら進んだから。

女性

 

私にとってこの講座は、
「希望の可能性にワクワクの種を発見した」講座でした。

 

脳の認識のクセやその解析の結果にとらわれ、グルグルしているのは、人類共通だと知り「あ"ぁー!」と頭を抱えたくなる気持ちと、「なぁーんだ!」と少し心が軽くなる感覚とがあり。

また、再解析していくためのトレーニングを積み重ねていくのが大事なんだなぁ…としみじみしました。

20代女性

 

私にとってこの講座は、
「自分の認識を変える」講座でした。


部分をとらえて、そこからどう解析するかのHow toを教えていただけたからです。

女性


私にとってこの講座は、
「可能性を広げてくれる」講座でした。


ちょうど、今、自分がこういうことをもっと広げたいと思っている内容の一つだったので、これからの自分の考え方の枠が広がりました。

女性


私にとってこの講座は、
「どんな問題も解決できる自分になれそうな」講座でした。

 

無意識で、脳がこんな働きをしているのか!!とビックリでした。認識のクセが身の回りの問題を生み出しているのなら、どんな問題も解決できるんだと思いました。

女性

 

私にとってこの講座は、
「可能性の引き出しを増やしてくれる」講座でした。


自分の観点や判断基準が、この世の中の全てとは思っていないのだけど、自分の脳みそでは、この考え方や観点が、自分としては限界と思ってしまうため、その中で考えるし、その中でものの判断をしている。
その限界が、限界という思い込みなだけで、新しい引出しを増やせるんだという気付きが、自分への可能性の希望に感じれるので。

30代男性


私にとってこの講座は、
「再確認と新しい発見、新しいイメージをもらえた」講座でした。


今まで自分のやってきたこと、ここから取り組むことの確認ができた。

女性


私にとってこの講座は、
「観術で学んだことの復習となる」講座でした。

 

もう一度受講してみたいです。

女性

 

私にとってこの講座は、
「観点のセンスを磨きたくなる」講座でした。


認識のクセを理解できると解析をしてみたくなる講座だと思ったので。

男性


私にとってこの講座は、
「素晴らしい講座」講座でした。


深く、よく整理・解析されています。

​お問い合わせはこちら

@2018 by Yamada Yuki  Proudly created with Wix.com