謹賀新年


明けまして、おめでとうございます。

2016年は、申年ですね。

騒がしい一年となりそうです。

映画では、スターウォーズのスピンオフが今年、公開されることが決まっています。まだまだ盛り上がりの熱が冷めることはなさそうですね。

この熱に乗じて、コンビニやガソリンスタンド、百貨店でも関連商品が目につきます。

経済効果は、すごいことになりそうです。

IT業界では、量子コンピューターや物のインターネット化と言われるITO。グーグルやアップル、アマゾンなど、大手の企業がしのぎを削っているAIと、私たちの生活の中に、その実態をいよいよ垣間見る年になるでしょう。

しかし、この革命は、これまでとは比較にならないほど広範囲に及びます。

単に便利になっていくだけではなく、個人のプライバシーの問題や人間とは何か、生きるとは何かなど、人間の本質的な問いを多く投げかけることになります。

より本質に物事を捉え、議論するとはどういうことかを準備する最後の年になるかもしれません。

政治では、阿部政権の憲法改正に大きく踏み込む年となります。

現政権を揺るがすチャンスがあるとすれば、この憲法改正ではないでしょうか。チャンスはあっても、人物が現れなければ、当分、政権が交代することないのではないかと思います。

去年は安保理とTPPが大きな話題になりました。

国家は、国民の安全と領土を守る役割を担っていますが、TPPのように人・もの・金・情報の交流が活発になれば、何を持って日本人だと規定するのかの境界線が曖昧になってきます。

他の民族との混血、文化や習慣、常識の混同。アイデンティティーの欠落。

国家とは何か、日本人とは何か。そんな観点に注目が集まる年になるかもしれません。

他にも、

電力の自由化、消費税の増税、学校教育の変革など、今年も国内の条件・状況・環境が大きく左右しそうです。

海外では、中国の動向や、自由資本主義対共産主義の対立、テロの脅威なども大いに気になります。

そう考えると、どんな人にとっても、安泰にさせてくれない時代の真っただ中にいるのかもしれませんね。

だからこそ、このブログでは、人間とは何か、生きるとは何か、自分とは何か、考えるとは何か、見るとは何か、、、、自分が生きる世界をどう創っていけばいいのか。

そんな問いを投げかけるような内容の発信を通して、心の動きを創造主としての動きへつなげる言葉をつづりたいと思っています。

今年も、よろしくお願いします。

やまだゆうき

#創造主

3回の閲覧

​お問い合わせはこちら

@2020 by Yamada Yuki  Proudly created with Wix.com