意志が大きくなるほどに、不安が大きくなるあなたへ


あなたの不安は、意志とは違うものではなくて、意志のひとつかもしれません。

意志が大きくなるほどに、不安が大きくなる。 意志が小さくなれば、不安も小さくなる。

そんな心理現象があなたにも起きているのなら、意志の「ある部分」の淀みを不安という名前をつけ、認識している可能性があります。

もし、そうかも!と心当たりがあるのなら、こんな質問を自分に投げてみてください。 「自分にとって、意志と不安の違いは、なんでしょう。」

ある人はこう表現しました。

意志には、「責任」が伴う。 不安は、「ザワツキ」が伴う。

人によって、この違いをどう表現するのかはまちまちですが、相対関係は同じです。

「責任」という心の動きの中に、「ザワツキ」を感じやすい部分があり、そこを「不安」と認識しています。

意志がまだ小さいときの「不安」は、認識できるほど濃度が濃くなく、有限化されにくい状態だと、イメージすることができます。有限化されなければ、無いのも同然なので不安を感じることもありません。

そこから、意志が大きくなり、「不安」も明確に認識できるようになると、新たな心理現象が引き起こされてしまいます。

まるで、不安が意志全体を包み込み、意志自体が、不安であるかのように感じてしまうのです。

これは、不安ばかりにフォーカスすると、不安という「部分」が「全て」であるかのような錯覚を起こしてしまう『認識のクセ』が原因です。

すると、 「意志を持つこと自体」が「不安になってしまう原因」という解析が勝手に暴走してしまい、「なにも出来ない」「なにもしたくない」心にはまりやすくなるのです。 自分の解析に、心が支配されてしまう。とてもツライ状況です。

一度、そこにはまると、抜け出すのは容易ではありませんね。 時間が解決してくれるまでじっとしている、なんて経験は、少なくないのではないでしょうか。 僕にも経験があります。

そこから抜け出すには、どうすればいいのでしょうか?

認識技術・観術では、 その原因を作り出している「個人の原因」を明確にし、そこから「人間共通の原因」を明確にしていきます。 「個人の原因」は、人それぞれにその心理状態になる、解析の因果の関係を指しています。 「人間共通の原因」は、誰にも共通する限界です。

「個人の原因」では、自分が固定されている観点を探していきます。

観点が固定されると、その観点からしか物事をみることが出来なくなってしまいます。 頭で他の意見があることを分かっていても、固定した観点からしか解析ができなくなってしまうのです。 その世界を「全てだ」と勘違いしてしまうのは、この観点の固定が関係しています。

観点固定からの解析が行き着くところは、自己という存在に対する否定です。

先ほどご紹介した方の場合は、

観点の固定:「出来なかったら、どうしよう」 でした。

この観点から、「考え」や「感情」、「イメージ」を生み出してしまえば、どうなるでしょう? 世界は不安で満ち溢れることになってしまいますね。

その世界を生み出している自分に対しては 、 「情けない」「みじめだ」

という解析が常に繰り返されていました。

その観点固定が明確になったら、次は「人類共通の原因」です。 『「自分存在の確立に他人を介在させてしまう」のはなぜか?「自分の意志100%で存在を確立できない」のはなぜか?』 で、ご紹介した、言語のもつ限界や認識のクセが持つ限界を指しています。

これは、脳で「考えること」、「イメージすること」、「感じること」の全ては、限界が伴うことを意味しています。 個人の持つ悩みや課題、問題の全ては、この限界が現れた結果にすぎません。 「人類の持つ限界」「個人の持つ限界」が、自分の中ではっきりと一直線に並んだ時、初めて自分の持っている悩みの全体像が明確に認識できたことになります。 ここまできたら、その直線の延長線上の人生を歩むのか、それとも全く別の人生を創りだすのかを選択することができます。

認識技術・観術は、 これまでの人生をよりよくするための道具ではありません。 これまでの人生の根本を変化させ、新しい自分と自分の世界を自ら創りだすための道具です。

興味がわいたら、こちらもご覧ください。

◆講座 『日常を創造的にする為の、脳の認識が持つクセを理解する講座』 日時:2月7日(日)、21日(日) 9:30-11:30 場所:渋谷のカフェ 詳細はこちら

◆認識技術・観術 開発創始者 NohJesuイベント 『デジタル経済戦争を制するポストIT時代の日本のミッション(役割)』 日時:2月11日(木・祝) 開場 13:00/開演 13:30/終演 16:00(予定) 場所:フクラシア品川クリスタルスクエア ホールA 詳細はこちら

◆認識技術・観術のコアセミナー 『1day / 認識セミナー』 「観点の問題」の6パターンを知り「観点の次元上昇」による真実の世界へと案内する、たったひとつの「真実を知る鍵」をお伝えします。 場所:渋谷、福岡、札幌、大阪 詳細はこちら

#感情 #部分 #認識次元 #観点固定 #解析の結果 #観術 #観点

6回の閲覧

​お問い合わせはこちら

@2020 by Yamada Yuki  Proudly created with Wix.com