創造力の革新‐心の動きから世界を再創造する-


21世紀は多様な学問と情報、知識が溢れる時代となりました。

その中でも、物理学と数学を中心とした科学技術は、大きな発展を牽引しています。

この進化は、今この瞬間にも途切れることなく進行中です。

しかし、「無」と「有」の構造が分からないまま、単純に「有」を変化させる科学技術だけでは、この時代が直面している時代の解決はできません。

結果的に、科学技術により溢れ出た情報の過多により、人間が持っている主体性や創意性は大きく失われ、人間の労働環境はロボットと人工知能が占めるようになります。

この変化を危機的に捉えたとしても、先進的に捉えたとしても、どちらにも共通していることは、「人間とは何なのか」「どう生きればいいのか」が明確に規定できない認識方式に、観点が固定していることです。

この「有」を大前提とした認識方式では、人間は自らを小さな存在として萎縮させる方向性へと突き進む未来が続くだけです。

私たちは、革新コンテンツである「認識OS」「イメージ言語」を応用し、「有」と「無」の構造を自由自在に活用できる、創造力の大爆発を可能にする教育革新を行っています。

つまり時代が求める革新とは、人間の「意識の無意識化」、「無意識の意識化」を可能にし、認識革命を起こさせる認識技術・観術の教育なのです。

私たちは、新しい教育産業を通して経済を活性化させ、既存の産業の尊厳性を上昇させる源泉技術の開発とサービスの提供を行っています。

観点を移動させる認識技術・観術を使うことで、マクロ的な観点もミクロ的な観点も考慮することができるメタ産業・未来産業の具現化を提案、実践しています。

認識技術・観術を通して行う変化はたったひとつ、0≠無限大≠1としている認識次元の当然を、0=無限大=1からの認識を可能とする観点の次元上昇です。

来る5月29日に大阪で観術創始者NohJesu自らが、この未来価値について語ります。

『5.29 NohJesu講演会 『日本の可能性が爆発する! ~常識を打ち破るIT以降の新産業~』in大阪』

僕の涙がそうであったように、あなたの涙が、そして、人類の涙の全てが、未来価値創出の為に流れているという確信に、心を震わせながら、この文章を書いています。

ぜひ、その振動の一端に触れてほしいと願いながら。

#認識OS #観術 #観点 #教育

11回の閲覧

​お問い合わせはこちら

@2020 by Yamada Yuki  Proudly created with Wix.com