あなたの火を消さないために選択するタイミングとは?


何か新しいことや変化を創るタイミングは、躊躇しやすいものですね。

エスカレーターの乗り方に、まだ慣れていない子どもが、タイミングを計りきれず、ジタバタしている光景に、先日出会いました。 エスカレーター側に体重を預けられずに、一歩手前で踏み込もうと頑張っている時間はほんの10秒ほど。 ジタバタ感がかなりかわいい感じでした。 無事にエスカレーターを降りると、エレベーターからベビーカーを押しているお母さんが出てきました。 もう、なにやってるのーと。二人とも笑顔です。

タイミングがつかめないと、エレベーターに乗るでさえ、勇気が必要になります。 周りの人がみんな出来ていることだったとしても、本人にとってはまだ、挑戦する対象として認識されている、これまでの自分の世界にはなかった新しい世界です。

でも、その感覚をつかんだ人からみれば、ほほえましくもあり、イライラすることになるかもしれません。

今のあなたが当然に行っていることも、勇気を出してその感覚や理解を得ることが出来たものばかりのはずですが、経験が多くなってくると、新たな一歩が出せなくなってしまいます。

僕も社会人になりたての頃は、やりたい仕事ができれば、場所はとこでもいいといっていた頃もありましたが、今では、寒いところは嫌、暑いところは嫌と条件がついてしまっています。(笑)

ハッキリといってしまえば、タイミングで全てが決定されてしまうのが、現実です。 タイミングが来ても選択できないのは、意思決定が出来ないことと同じです。 その勇気の数だけ、自分の世界が創造的に破壊され、進化発展していきます。

今までがあるから、今のあなたがそこにいます。今までと違う世界を創り出すには、全く新しい世界へ、過去の経験から浮かんでくる思いを切って、飛び込む必要があります。

焚き火はいずれ消えてしまうのです。新たな薪に火が移らない限り。 その薪は今までの焚き火の中にはありません。 自分の世界の外と出会い、全く新しい薪となる出会いに関心を向けなければ見つけることはできません。

その一歩一歩を発信したり、交流する相手を見つけることができれば、8割はもう成功しているといえます。 エスカレーターに躊躇する子どものように、必ず誰かが見守ってくれているからです。 もちろん、ほほえましく思う人もあれば、イライラしてしまう人もいるでしょう。 しかし、それはあなたが外に出ることが出来たからこそ、出会えた世界でもあります。

外に出たなら、自分が出会うべき出会いを探し続けることに関心を向けましょう。

新たな薪が落ちているところには、必ずパターンがあるものです。 何に気づき、何を発見すべきかは、じっくりと観察さえできれば、自ずと分かってくるはずです。

選択すべきタイミングは、全て、あなたの今ここで起きています。 過去を後悔するのでもなく、未来を待ち続けるのでもなく。

最終的に選択をするのは、誰でもなく、今ここのあなた自身しかいません。

あなたの火を消すのも、消さずに世界を照らし続けるのも、あなた自身の勇気によって決定されます。

どんな嵐が来たとしても、世界のすべてが嵐なのではありません。雲の上はいつも晴れているのです。

-------------------------------

このブログのベースとなっているのは、認識技術・観術という、日本から始まった教育×経済(Edunomics)の全く新しいコンテンツです。

「なぜ?反日教育を受けた韓国人が、20年も日本の方向性を語り続けているのか」でもご紹介したとおり、その始まりは韓国人から始まりました。

2016年は、Noh Jesuと彼の育てた日本人講師とともに、全国を回り講演をするプロジェクトが動いています。 ぜひこの機会に、一度、お近くの会場で、この人物とみている世界に触れてみてください。 全く新しい世界を創る力動がここにあります。

5月29日(日)大阪グランキューブ 「日本の可能性が爆発する! 〜常識を打ち破るIT以降の新産業〜」 人工知能の進化により10年以内に職業の5割が消失すると言われる激動の時代。今までの暗記教育ではなく、人工知能にはできないクリエイティヴな人間力を高める教育が世界的に必要です。 それは無限の可能性を制限しているものを突破して、無限の可能性そのもので生きることができる教育とは何か?を共有しましょう。

6月4日(土)東京都市センターホテル 3Fコスモホール 「志を立てるのは今!~2020年、日本が甦り、アジアから共生文明が始まる~」 林英臣×Noh Jesu トークライブ

林英臣 「経営の神様」故・松下幸之助氏の松下政経塾の精神を受け継ぎ、日本改新・文明維新を主導する政財界の人材を育成・輩出している「綜學」と、林英臣政経塾。

Noh Jesu 韓国人でありながら20年間一貫して日本発の文明の大転換・Next Renaissanceを確信し、人工知能を越える革新的な人間教育を基軸に、西洋近代のパラダイムを越えた明治維新の完成を提唱する「認識技術・観術」と、尊厳塾。

#現実 #可能性 #出会い #再創造 #観術

5回の閲覧

​お問い合わせはこちら

@2020 by Yamada Yuki  Proudly created with Wix.com